民間ロケット関連銘柄・宇宙旅行関連銘柄|堀江貴文氏で有名なインターステラテクノロジズ!

宇宙ビジネス、夢がありますよね。宇宙は無限でありロマンがあります。ちょっと怖い気もしますが、飛行機が登場したのと同じように徐々に宇宙旅行なんかも受け入れられていくのでしょう。民間ロケット・宇宙旅行関連銘柄や堀江さんの最近の宇宙関連の活動について語っていきます。

 

宇宙ビジネス、民間ロケットのマネタイズ

スポンサーリンク

 

簡単に言えば、やはり宇宙旅行ですよね。既に日本の有名な芸能人なんかは、宇宙旅行の予約とかしてるみたいです。何百万とかの世界みたいですが、最終的にはどうなんでしょう。普通の旅行よりちょっと高いぐらいのレベルになっていくんじゃないでしょうか?

火星にホテルなんか出来て、宇宙を散歩するツアーとか組まれたりするんでしょうね。月に着陸して、地球は青かったよとか言ってみたいですよね。

この業界、もちろん宇宙へロケットを飛ばして、なおかつ旅行となると人命を預かるわけですから、絶対的な安全性が求められます。

 

堀江貴文氏で有名なインターステラテクノロジズ!



取引は1銘柄だけ!株価の予測必要なし!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』

 

つい最近堀江さんがMOMOを飛ばして、結局失敗してしまいました。旅行ビジネスで失敗してお客さんが死んでしまいましたじゃ洒落にならないですからね。

まだまだ実用化は難しいと言えるでしょう。ただ、既にNASAとかは失敗が皆無と言えるほどのクオリティを発揮しているわけですので、技術的に不可能というわけではないですよね。

日本にもJAXAがあります。一番いいのはJAXAと提携とかですよね。今のところ、燃料電池とか部品の一部を共同開発しているような会社があるのですが、旅行業を一緒にやっていこうという会社はなさそうです。

まだまだ時間がかかる分野なんでしょうね。そもそも日本人の宇宙飛行士が宇宙に行くことすら簡単ではない。プロでもそうそう宇宙に行けるような環境ではないのですから。

 

宇宙旅行には宇宙船が必要

スポンサーリンク

 

思い出してください。ゴールドラッシュと言われる金山掘りの話、聞いたことありませんか?あの時に儲かったのは金山を採掘していた人たちではなく、その人たちに、つるはしやジーンズを売った人であると言われています。

ということは、宇宙・民間ロケット関連で儲かるのは、ロケットの部品とか作ってる会社になるんじゃないでしょうか?

 

民間ロケット関連銘柄・宇宙旅行関連銘柄



【株トレMAX】平均月利154.63%! 創立16年の投資顧問会社ながらアセットメントが完全プロデュース。複利なら1年で1万円→1億円の計算か?


 

ニチダイ 6467

宇宙ロケットの燃料タンク用フィルターを作っている会社です。時価総額も80億でテンバガー候補。

 

カーリットホールディングス 4275

宇宙ロケットの固体燃料や、打ち上げる際の爆竹的な燃料を作っている会社です。時価総額200億程度。

 

上記2社が面白そう






 

民間ロケットはまだまだ先が長そうですが、今後規制緩和などが発表されれば株価的に注目される可能性はあります。どこかのタイミングで相場がくる可能性は高いので、準備だけはしておきましょう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク