株式投資で赤字の人に即効性のあるトレードルール!

アベノミクスで、こんなに良い投資環境にも関わらず儲かってない人がいる。いつも赤字になってしまう。そんな人のために即効性のあるトレードルールを紹介しよう。

 

どんな人にでも逆境はある

スポンサーリンク 《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

 

成功者 まだまだの人
能力 高いと思いきや、そうでもなかったりする。 低いと思うじゃん。東大クラスの学歴なら、成功率高いけど、早慶レベルなら結構ダメだったりする。
メンタル 圧倒的に強い。強いというか粘り強い。乗り切るまで頑張る。 自暴自棄になる。まだ大丈夫なのに諦めたりする。
逆境時の対処 上手く泳ぐ。雨の日の対処法だったり、乗り切る運も強い。ダメな時の見切りも早い。 まずメンタルで自暴自棄の人が多い。次にダメなことを認められない人が多い。
順調な時 イケイケ、どんどん攻める。だけど土台もきっちり整える。 土台無視で拡張してしまう人が多い。しかも上手くいかなくなった時に、いつまでも過去にこだわってしまう。

 

どんなに優れた人でも、成功者でも逆境の時というのはある。では、なぜ成功者はすべて成功しているように見えるのか?実際はそんなことない?

いや、ほとんどにおいて成功している人は実際にいる。

では、成功者とそうでない人はどう違うのか?成功者は逆境を乗り切るのが非常にうまい

だから、上手くいってないなら、ないなりに上手く泳ぐことが大事だ。

 

ルール1:ナンピン余力は残しながら買う!腰を据えて取り組めてるか?



《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

 

この銘柄は上がるぞ!そのように思ってもすぐに手を出しちゃいけない。

迷ってる間に株価が上がってしまう?そんな風に思って飛びついてないか?

上がらないから!心配しなくても。滅多なことじゃ上がりはしない。むしろ下がるかもよ。うん。下がることの方が多いね。焦って買うと。

割安になるまで待とう。2倍狙いじゃ甘いよ。4倍狙いで、株価2倍ゲットとかそういう世界だから。テンバガー、つまり10倍狙って株価3倍とかだよ。

きちんと株価が下がるまで待とう。どうしても買いたかったらナンピン余力は残すこと

 

ルール2:初志貫徹!買った途端に不安になってないか?

スポンサーリンク

 

買った!よし株価10倍狙うぞ!

しかし、威勢がよかったのは最初だけ、翌日にはもう株価が下がる心配をしている。こんなことないか?株価が下がるとますます心配。自分の買値には二度と戻ってこないのではと思ってないか?

ダメだよ。そんなメンタルでは。

株価が下がった時に損切りさせられるよ。株価上昇のシナリオが崩れてないなら、株価が下がるほどにナンピンすべきなんじゃないのか?

要するに気分で決めちゃってるんだよ。株の売買を。

そんなの仕事って言える?

ルール2:初志貫徹!

 

ルール3:買う前にシナリオを描け!



シークレットセオリー・フルオートEA


 

いつまでに、自分の期待する結果が出るのか?考えておくことが大事である。

結局のところ、株を買って、結果が出るまで辛抱すべきかどうかはそこに答えがある。損切りがダメだと言っているのではない。ただ、メンタルが原因で損切りさせられているケースが非常に多い。

そもそも株式投資の世界はメンタルを狙い撃ちするのが、個人投資家から金を巻き上げる基本戦術なのだ。

だから、買う前にシナリオを描け!この時までには必ず結果が出るという期間を決めろ。その時までは耐えろ

 

赤字の人の大半は、損切り貧乏






 

精神的術中にハマり、往復びんたを食らっている。これが毎年赤字になっちゃうような人の現実である。まつやんの見立てだと99パーセントはこれだ。

精神的にきつい時こそ踏ん張り時というか、上手く泳がなきゃいけないよ。メンタルもポジション調整もそうだ。荒波の時こそ、実力が試されるし、儲けが生まれる

これを覚えていて欲しい。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク