株式投資はいくらから始めればいいのか?

軍資金、株式投資はいくらから始めればいいのか?これについて明快に答えていく。

 

ズバリ50万円以上はあった方が良い。出来れば100万

スポンサーリンク 《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

 

なぜ50万円必要なのか?それは一株の値段にある。株は100株単位で注文する。そうなると5000円の値段がついている株の100株は50万円である。

株価5000円以上ついている株というのは結構ある。お金がないばっかりに魅力的な銘柄を逃すというのはもったいない。

ただでさえ、儲かる銘柄というのは少ないのだ。だからできれば100万円あった方が良い。まあでも、5000円以下の銘柄もそこそこ多い。

株価が10000円を超える銘柄は存在する。しかし、そんなには多くない。だからこそ100万円。最低でも50万円は欲しいところだ。

 

株式投資をいくらから始めるか?



《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

 

50万円スタート 100万円スタート
分散投資 選べる銘柄が限られるので、それならば、これぞという銘柄に一点勝負した方が勝率が高いと思われる。 大体の銘柄は買える。分散投資となるとさらに資金があった方が良い。半分の50万円を使って、株価がもし下がったら買い増しでもいいかも。
配当狙い REITなら2018年11月現在利回り7パーセントの銘柄もある。年間3万5千円もらえる。 REITなら2018年11月現在利回り7パーセントの銘柄もある。年間7万円もらえる。結構デカい。
勝負したい! 株のいいところは5倍や10倍狙えるところである。50万円が500万円になれば選択肢は広がる。 分散投資するか悩むところではあるが、勝負してもいいかも。頑張って副業すれば100万円貯められるか?
1億円狙えるか? 200倍必要である。そんな株はさすがにそうそうない。ただし10倍を二回繰り返せば、5000万円だ。不可能だとは思わない。 100倍必要である。まずは1000万円目指す。可能性はかなり広がる。しかし1000万円目指すなら、配当狙いのような安定した銘柄では不可能だ。

 

金額が多い方が投資では有利だ。しかし、金額が少ないほど、労働で稼ぐ手間は少ない。副業などで稼いで、株で夢を見る勝負をする。

成り上がりを考えるならば、手っ取り早いのではないだろうか?

 

分散投資したいなら、さらに必要

スポンサーリンク

 

分散投資を考えるならば、さらに資金を細かく散らばさせる必要がある。だから200万円ぐらいあった方がいいだろう。

でもね、まつやんは思う。50万円、100万円なら勝負してもいいんじゃないかって。

大金ではあるけども、ちょっと無理すれば稼げなくはない金額だからである。あっても、生活費に消えてしまいそうなお金。だったら勝負してみろよと。

もちろん、家庭があったり大事なお金ならばそういうことはできないだろうけども、勝負できるならしてもいいと思う。

まあ分散投資したいなら、200万円ぐらいあった方がいいよ。

 

理想で言えば、ナンピン資金が欲しい



シークレットセオリー・フルオートEA


 

ナンピンというのは、株価が下がった時に、買い増しすることだ。平均取得単価を下げる。

いいなと思う株が、自分の買値よりも下がったのだからお買い得になってるということだ。そりゃ買うのが自然だよね。

ナンピンはダメだと言われているが、バフェットなんかはナンピンしまくりである。企業のバリューに着目した投資法、つまりいい会社だなと思うなら、ナンピン投資法は適していると思う。

 

ナンピン資金も含めるならば300万円






 

100万円から勝負して、株価が仮に下がったらさらに買いを入れていく。そういう形で投資形成できるといいだろう。それが理想だ。

また待ってる間に他の有望な株銘柄が見つかる可能性もある。そのように考えるとなおさらナンピン資金、余裕資金はあった方が有利である。

ただ、300万円も用意するのはキツイと思う。一般的に結構な貯蓄額だ。

 

50万円、一点勝負!






 

これでいいんじゃないかな?分散投資、つまり複数銘柄買う投資法はリスクは少ないが、リターンも少ない。ならば一番良いと思う銘柄にドカンと勝負していけばよい。

50万なら、なんとか頑張って働いたり倹約すれば、作れる額だと思う。倹約よりも稼ぐのが良いだろう。株をやるということは、いくらか人生を良くしたいという気持ちがあると思う。

なら、50万円なら勝負賭けてもいいんじゃないかなと思う。まつやんは貯金300万円で勝負して、3日で全部溶かしたことがある。泣きそうになったね。というか、その時は怒った(笑)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク