米国株高配当おすすめのランキング!(2018年11月版)

米国株で安定して、高配当が狙えるものをまつやんがランキング。安定性と高配当を兼ね備えたものを紹介。

 

1位 AT&T Inc. NYSE: T

スポンサーリンク

 

通信会社だな。日本で言えばKDDIかな。シェア的に。配当は5.63パーセント。

通信会社なんで収益に安定性があるし、何より不況に強いのが強みだ。景気が悪いからって携帯電話我慢するなんて人は滅多にいないからな。

今、アメリカの携帯会社はベライゾン、AT&T、Tモバイルとソフトバンクのスプリントだな。4社で価格競争がきつくなっていると言いたいところだが、実際はそんなでもない。

なんでかっちゅうと、価格を下げるというよりは、動画見放題とかネットフリックスを付けるよなどして付加価値を高める戦略に出ているからだ。顧客もなんとかそれで、満足している。

ちなみにこの会社、電話を発明したとされるベルが創業してる。エジソンとも争ったな。エジソンの会社はゼネラルエレクトロニクスだ。こっちの会社は今、調子良くないな。

 

2位 IBM Common Stock NYSE: IBM



1日3回、合計3分チャートを見るだけ楽なFXトレード方法!

 

日本でもシステム構築ベンダーとして最大手だな。IBMだ。配当利回りは5.30パーセント。

バフェットが買い増し!買い増し!と連呼してたことでも有名だな。だけども結局売っちゃった。だから有望なのかと聞かれると微妙なんだが、まあそれでも、安定した企業だよ。

 

3位 Blackstone Group LP NYSE: BX

スポンサーリンク

 

言わずと知れた投資会社ブラックストーングループだ。世界で最も大規模な機関投資家であると言って良いだろう。
配当利回りは7.46パーセント。非常に高い。

配当が高い分、株価の上昇余地はさほどなさそうだが、まあそれを差し引いても、優れている。PERも12倍程度だ。

ただ投資会社だけに景気に左右されやすい。景気がこのまま続くかどうかは見極めが必要。

 

4位 Kimco Realty Corp NYSE: KIM



シークレットセオリー・フルオートEA


 

米国の不動産REITだ。配当利回りは7.22パーセント。非常に高い。アメリカの不動産市場もそろそろ底入れするのはと思い、紹介。
REITなんで破綻リスクも少ないし、配当狙いなら良い。米国株式を中心に分散投資したいなら持っておくべきだろう。

 

5位 Verizon Communications Inc. NYSE: VZ






 

アメリカのドコモと言えばいいだろうか?通信会社である。配当利回りは4.07パーセント。
利回りこそそんなに高くはないが、通信網も安定し、何よりアメリカで断トツの顧客満足度を有している。

AT&Tよりやや勝っている印象。マーケットリーダーだ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク