FOMCでドル円は再び100円割れへ!12月15日は今年最後の大イベントになる!

トランプノミクス、一端完了なるか?

スポンサーリンク

 

当然利上げが見込まれており、ここは既定路線。
問題は今後の利上げについてどのようなコメントがなされるかだ。
今後もどんどんしていくよなら円高。慎重論なら円高になる。

 

休みなく上げ続けて一種の幻想のようにも思える今の相場。
そもそもトランプ大統領は製造業の国内回帰を目指している。

 

株高、債券安での債権利回り上昇が見込まれドル高になっているのが現在。
しかし、ドル高と製造業の国内回帰は矛盾している。

 

一気に巻き戻す!



【14日間無料】株初心者が月90万円以上稼いでる銘柄配信【週2回】

 

今の円安は株高への過剰な反応だ。
利上げと株高期待は同時にはおこらない。
金融緩和が相場のアクセルになるのに、利上げはブレーキだからだ。

 

トランプは金融引き締めをするのが目的なのだろうか?
否、国民に雇用とアメリカに力ををスローガンとしている。

 

アメリカにバブルをもたらしたいなら過剰な利上げは許さないはずだ。
為替安競争に関してトランプは他国を糾弾しまくっている。
つまりはドル安を本心では望んでいる。

 

今の相場はまやかし

スポンサーリンク

 

全く理屈に合わない今の相場は不思議でしょうがない。
市場には投機側面がある。

 

投機について注意すべきことがあるとすれば、巻き戻しも非常に速いという点だ。
円高に傾く時は一気に傾くだろう。

 

ここは大きなチャンスと心得るべし!

スポンサーリンク

スポンサーリンク