株ドカン!【平田和生氏】を検証、レビュー!申込み・購入方法も!

平田和生氏がプロデュースする、お宝銘柄配信サービスの株ドカンのパフォーマンスを検証していく。まつやん調べで人気、実力共に投資顧問会社で1位。しっかりとしたものだ。

 

株ドカンとは?

スポンサーリンク

 

平田和生氏による、銘柄配信サービスである。簡単に言うと「これからこの銘柄が上がりますよ~!」という情報がきて、その通りに売買すれば儲かるかもといったものだ。

具体的にはこんな感じでくる。

 

【銘柄】
証券ID《****》
【銘柄名】

【買値】
***円以下で買い

【目標株価】
***円以上

【ロスカット】
***円以下

【推奨理由】

 

このような形式でくるので分かりやすい。ロスカットと推奨理由が書いてあるのが良い。株式投資は地合いに影響されるので、いくら良い銘柄を厳選しても稼げない場合もある。そのような場合でもロスカットポイントがあれば損失を限定させることができるからだ。

メールやLINEにも対応している。特にLINEだと見逃す心配がないと思う。細かいサービスにも力を入れているようだ。

 

 

料金・価格

月額費用:29800円(税込)
ただし、無料期間の2週間以内に解約すれば0円でOK。

 

株ドカンは14日の無料期間で解約すれば本当に0円で済むのか?

これに関してはQ&Aにてこのように答えている。

 

質問:どうしても参加費が高いと感じてしまいます。

回答:参加費は初回申し込みの場合、一切必要ありません。14日間の無料期間に実践してみて、それでも高いと思った場合は解約していただければ、1円も必要ありません。

 

この対応はかなり気前が良いと思う。有料の価値のあるものを無料で試せるのはデカい。

 

申込み・購入方法

 

 

1.上記のリンクより公式サイトへ移動。

 

 

2.上記画像のところまでスクロール。契約締結前書面を読み、内容を理解できれば、【契約締結前書面の電子交付に承諾する】、【契約締結前交付書面の内容を承諾する】にチェックマークをつける。

内容の中身をまつやんなりに解釈すると、損をしても自己責任だぞ。料金はこの値段だぞといった、投資顧問と契約する時に必要なものである。

 

 

3.INFOTOPを始めて利用する場合は必須事項を記入して、次に進む。INFOTOPというのはECサイトの名前である。上場企業のアエリアのグループ会社である。

www.aeria.jp/pdf/VkhR1z

安心して良いと思う。情報商材の販売会社としては最大手の一つだ。

 

 

4.入力後に内容を確認。規約を読み同意できたらボタンを押下。

 

5.最後にクレジットカードを入力して購入完了だ。無料期間を過ぎれば課金されてしまうので、無料期間内で契約解除したい場合には注意が必要だ。

 

平田和夫氏の相場観

30年以上、1兆円以上の運用資金に対してアドバイスを行い、検証に検証を重ねた末にたどり着いた売買ルールを銘柄配信サービスにしたもの。

 

株ドカンの内容

 

解説の動画教材がある

先述したとおりの銘柄配信サービスはもちろん、動画でなぜ購入判断となったのかを解説したもの公開。自分で稼げる力を身に着けて欲しいという平田和夫氏の気持ちがあるそう。

投資塾よりもお得な感はある。

 

セミナー・懇親会

投資顧問業っていうのは、嵌めこみとか呼ばれるものも多いと言われる。嵌めこみというのは顧客に株を買わせている間に自分が売り抜けるような行為のことだ。

顧客に恨まれやすい商売なので顔を隠したがる傾向にある。しかし懇親会やセミナーをするということは少なくとも逃げたり隠れたりする意志はなさそう。

この点に関しては誠実さを感じる。

 

必勝秘伝の書(非売品)を期間限定でプレゼント

2017年に抑えるべき株式投資法、必勝秘伝の書(非売品)を期間限定、完全無料でプレゼント中とのこと。2017年の相場をどのように読んでいるかで実力が分かると思うので、有料会員になるかを見極めるのに役立つだろう。

 

電話・メールサポート

電話は10時から17時まで。メールは24時間サポートとのこと。投資顧問業はサポートが良くない会社も多い中で懇親会やセミナーなども含めてきちんとバックアップしていく姿勢は見える。

 

同じ株価で売買できる

Q&Aにてこのように答えている。

 

質問:誰でも同じポイントでエントリーできますか?

回答:事前予約メールを前日にお送りするので、誰も同じエントリーが可能となっております。

 

場中に急に配信して、株価が上がって買い場を逃すようなことが投資顧問サービスではよくある。一方、株ドカンでは事前予約メールという形で前日に送る。一見大したことがないように見えるが、この違いは大きい。時間に余裕がない人でも不利を受けることがない。

投資顧問サービスは急な配信で買い値を曖昧にしていかにも勝率が高い風にするが、詐欺のようなことはなく正々堂々としている点が伺える。

 

 

平田和生氏の経歴



【14日間無料】株初心者が月90万円以上稼いでる銘柄配信【週2回】

 

学歴

慶應義塾大学

職務経歴

【現役】
勧角証券(みずほ証券)ジュニアストラテジストメリルリンチ証券のセールストレーダーとしてトップに。

【引退後】
UOBアセットマネジメント代表取締役社長
日本投資顧問協会、副部会長

証券業界のエリート街道を走ってきたみたい(人・ω・*)

 

 

株ドカンを実践検証

スポンサーリンク

 

検証期間

2014年12月〜2015年12月末

検証結果

利益確定が86、損切り確定が14。勝率86%。

週に2回配信なので、年間で52週だから、大体100個で間違いない。また、上記の項目で配信例に示している通り、利益確定と損切りポイントについて明示してあるので偽りはないと思われる。

さらに詳しい具体例は本家ページで。

 

 

検証結果の信ぴょう性

投資顧問業というのは、金融庁に資格登録しなければその事業を行うことができない。また虚偽の情報を発信すると行政処分を受ける。株式会社SQIジャパンのケースでは平成28年12月2日から平成29年1月1日まで停止処分になった。

たくさんの投資顧問が現在存在しているがさすがに虚偽の情報を流すところはそこまで多くない。摘発件数もそこまでないからだ。また2014年12月〜2015年12月末は市場環境も良かったので、優秀ではあるが不可能ではない勝率だと思う。

みずほ証券、メリルリンチという職務経歴は投資顧問業を行っている他の会社と比較して立派だし、何よりINFOTOP内の売上ランキングで常に上位にきている。

INFOTOPというのは有料情報の販売サイトで上場企業のアエリアグループに属するファーストペンギンという会社が運営している。なので相当な人を集めて人気があるのは間違いない。

投資顧問業は銘柄配信サービスなので、予想が外れて全然儲からなければ会員が獲得できない。さらに、株ドカンは無料の配信期間中に契約解除すれば無料でお試しできる。

つまり売上が上がっているということは二週間の無料配信期間中に結果を残しているからこそ継続利用していると考えることができる。以上の理由から株ドカンは実力のあるサービスだとまつやんは思う。

 

銘柄検証動画

取引の参考になる動画も配信されている。上述したとおり、会員になれば教材的な動画も配信されているようなのでこの動画で感じを掴んでおくと良いだろう。

 

買いだけでなく空売り推奨もある

例えばソフトバンクの例。

なので、例えば大暴落の時でも儲けられる可能性がある。今みたいな市場環境が良い時期でなくても役に立つ。株が大暴落時にも大きく稼げる可能性がある銘柄配信サービス、有料情報サービスであることは利点だ。

 

利用者の体験談・評判・口コミなど



【株トレMAX】平均月利154.63%! 創立16年の投資顧問会社ながらアセットメントが完全プロデュース。複利なら1年で1万円→1億円の計算か?


 

公式ページより抜粋した例。

こういう口コミ系は返信しないでそのまま掲載してあることが多い。しかし、画像を見るとLINEで双方向のコミュニケーションが行われている。

市場環境に合わせてきめ細かく対応してくれそうな雰囲気が感じられる。

 

まつやんの評価






 

検証期間中の勝率の高さ、配信内容の分かりやすさ(買い指示が前日にあること、買い価格とロスカットポイントが明確化されていること)INFOTOP内での売上の高さ(継続率の高さ)を鑑みると投資顧問の中で最高レベルにある銘柄配信サービスである。

値段も値ごろで有料情報を2週間(毎週だとすると2回分)無料で提供している点も太っ腹で、内容への自信も感じる。騙してやるぞという狡さを全く感じないのが良い。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク