自動運転関連銘柄一覧|テスラモーターズ、モルフォの2社が本命か?

自動運転と一概に言うが、大きく二つに機能が分かれる。

 

  1. 障害物をよけたり、白線、信号を認識する機能。センサーやカメラ。
  2. GPSや緊急信号を認識するための通信技術と通信がハッキングされないためのセキュリティ。

 

まつやん自身、どちらもかなり儲かる可能性がある機能であると思っている。なぜか?

 

自動運転が儲かりそうな理由

スポンサーリンク

 

  • 車という商品が高額であること
  • 毎年かなりの台数が出荷されること
  • 中心となる技術が生命や安全に関わるので重要であること

 

これらの理由を統合するとどのような結論に達するかと言えば、こうだ!

 

カメラ・センサー・通信機器に技術採用されれば、物凄い特許料になる可能性があるということ。つまり世界のスタンダードになれる可能性があるということだ。ビジネスチャンスとしての大きさを十分に認識してもらえたかな(・∀・)??もう少し突っ込んでいえば、今後毎年のように出荷されるであろう自動運転車。その出荷数は普及するまで右肩上がりになることは、ほぼ間違いない。普及台数の右肩上がりは特許料の右肩上がりにもなり得るということだ。

 

自動運転における各社の状況



【14日間無料】株初心者が月90万円以上稼いでる銘柄配信【週2回】

 

自動車大手各社の状況を簡単に整理していく。その前に自動運転のレベルを把握しておこう。

 

レベル  概要
0 加速、操舵、制動の操作を全て行う。
1 加速、操舵、制動のいずれかをシステムが行う。
2 加速、操舵、制動のうちの2つ以上をシステムが行う。
3 加速、操舵、制動の全てをシステムが行うが、運転手は緊急時に対応できる用意が必要。
4 完全自動運転。

 

トヨタ自動車

2020年、高速道路にて車線変更、合流など可能な自動車を商品化予定。

 

日産自動車・三菱連合

高速道路で走行できる「プロパイロット」と呼ばれるシステムをセレナに搭載(2016/8/24)
日本のメーカーでは一歩先をいっている印象。

 

ホンダ自動車

トヨタと同じく、2020年に高速道路を走れる自動車を投入予定。グーグル子会社Waymo(ウェイモ)と提携。日本のメーカーでは初めてグーグルと手を組む。

 

富士重工業

2017年に「アイサイト」で高速道路渋滞時に追従機能を搭載予定。2020年に高速道路で走行可能な機能を搭載予定。

 

テスラモーターズ

2016年10月19日に「レベル5」と表現した完全自動運転機能を今後生産するすべてのテスラ車に搭載すると発表。

 

【本命】テスラモーターズは自動運転で圧倒的な差を他社に付けている!

スポンサーリンク

 

米国株であるが、あえてまつやんはテスラモーターズを自動運転銘柄の本命のひとつに指名したい。今はどこの証券でも米国株をコストがあまりかからずに買えるし。

高価格路線のテスラであるが、中価格帯の「モデル3」も投入している。値段は3万5000ドルだ。仮にこの価格で完全自動運転の車が世界中で発売されれば、テスラのシェアは驚異的なものになるだろう。トヨタなど日本の自動車メーカーは完全自動運転を目指すのかさえ、迷っている状態だ。(日産のゴーンは除く)経営判断に雲泥の差がある。

経営陣の判断の遅さはいつだって時代の寵児を生み出す。イーロン・マスクは、ビル・ゲイツやジョブズのように語り継がれる人物に今後なっていくだろう。

 

自動運転関連で狙うべき銘柄の特徴



【株トレMAX】平均月利154.63%! 創立16年の投資顧問会社ながらアセットメントが完全プロデュース。複利なら1年で1万円→1億円の計算か?


 

スマートカーなんて、洒落た言い方もたまにされるが、自動運転車。売れれば売れるほど儲かりそうな企業を探さなくてはいけない。自動運転車の機能の一部で良いので、デファクトスタンダードになり得る技術有した企業は必ず押さえておくべきだ。

 

そんな銘柄あるのか?

 

まつやんはそんな銘柄を常に探しているし、これからも探す。みんなも教えて欲しい。正直IOTで儲かるのはこういう売れれば売れるほど系だと思うよ。IOTの王様はソフトバンクのARMになるのでは、まつやんは思っているが、ARMの小型版で良いので血眼になって探そう。

 

自動運転関連銘柄の本命は「モルフォ」






 

人工知能関連でも紹介して恐縮ではあるが、やはりモルフォを押したい。現在はデンソーとの提携だが、今後HONDA、日産と立て続けに提携が決まれば日本車におけるデファクトスタンダードと認識されていく可能性がある。もしそうなれば、当然テンバガーも意識されるだろう。

 

 

ZMP関連は?






 

 

正直言って判断が難しい。今後、ZMP社にとって決定的なダメージを負う出来事が起きれば、関連銘柄は立ち直れないレベルにまで叩き落される可能性がある。そのことを考慮すると積極的におすすめできる状況ではない。

 

自動運転関連銘柄一覧






 

その他に、自動運転関連として株価に変動があったり意識されているものを一覧にして紹介する。

 

東京コスモス電機【6772】

自動制御システムのカメラの曇りをぬぐうヒータでトヨタと提携。今後搭載車が加速度的に増加すれば、台風の目になる可能性はある。

 

銘柄名 時価総額(億) コメント
 ディー・エヌ・エー  3964  ZMPを切り捨て日産と提携
 クラリオン  1224  Googleと契約締結
 アイサンテクノロジー  198 地図関連
 日本無線  446  交通情報配信
ACCESS 283 IVI開発支援
ドーン 60 地図関連

 

ZMP関連銘柄一覧

 

株主の状況についてまとめたページも参考にご覧いただきたい。
参考:ZMPの持ち株比率の一覧とFVCの儲けをまとめ!

 

銘柄名 時価総額(億) コメント
 ハーツユナイテッドグループ  394  共同で合弁会社『ZEG』
 テクノスジャパン  263  子会社(TDSE)にZMPが出資
 JVCケンウッド  419  合弁会社カートモ+株主
 アートスパークホールディングス  115  株主
 フューチャーベンチャーキャピタル  141 株主
 マクニカ・富士エレホールディングス  900  株主
 ジャフコ  1791  株主
スポンサーリンク

スポンサーリンク