株の儲け方!まつやんが実践している4つの方法!

このページを読むベネフィットは…

 

  • 株の儲け方のパターンを勝率別に学習することができる。
  • どのくらいの頻度でチャンスがやってくるか分かる。
  • 株取引で勝率を高めるために、何をすればいいのかが分かる。
  • まとめで、株初心者さんがとるべき方法を伝授!

 

勝率別に、まつやんの経験を生かした株の儲け方をランキング形式で解説していく。

 

1位|IPO狙い!

スポンサーリンク

 

勝率95%(まつやん体感)

 

銘柄を厳選して、申込みすれば、勝率は99%近く達成できると思われる。その方法を具体的に説明していく。まずは下記サイトを見て欲しい。まつやんも参考にしているのだが…

 

参考サイト|IPO初値予想

 

やることは2点だ。

 

  • このサイトの評価ランクがS-Dまで書いてあると思うが、これのSランクとAランクのみを抽出する。
  • 抽出した会社のIPOを証券会社から申込みする。

 

この方法の問題点は、IPOになかなか当選しないことと手間が多少かかることである。しかし、地道に申込みすればSBI証券ではIPOチャレンジポイントというものがあり、これを使用して当選へ近づくことができる。

ここぞという銘柄(まつやんの場合は上記参考サイトでSランク)を狙って申込みすることをおすすめする。IPO価格から3倍-5倍も十分あり得る。過去のデータをみてぜひチェックしてみて欲しい。嘘ではないことが分かってもらえると思う。

 

2位|年2回の暴落狙い!



【14日間無料】株初心者が月90万円以上稼いでる銘柄配信【週2回】

 

勝率85%(まつやん体感)

 

VIX恐怖指数というのをご存じだろうか?シカゴ筋の先物オプションの動きで決められる指数だ。暴落を警戒した動きになるほど指数は高くなる。これの長期チャートを見て欲しい。

みれば分かるが、年に数回はVIX指数が跳ね上がる。その瞬間を待ち伏せして投資するというわけだ。

この手法が通用しないのはリーマンショックのような長期に下落するような相場だけである。長期の株価大暴落への対処法については下記の記事を参考にして欲しい。

 

 

その対処さえ出来れば、損することはそんなにないのではないかと思う。難点としては、待つまでの時間が長いということだろうか?相場というものは、忍耐がものをいうとはよくいったものだ。

もう一つ、暴落時にどのような銘柄を買うべきか、まつやんの基本的な考え方を紹介しよう。一番損をする可能性が低いのはキャッシュリッチで業績もそこそこ黒字の企業を購入することだ。

時価総額よりもキャッシュ-負債が小さい銘柄が少なからず市場には存在しているので、その中で業績が良さそうなものをピックアップすべし。

 

 

3位|材料先回り狙い!・業績狙い

スポンサーリンク

 

勝率80%(まつやん体感)

 

例えば新製品やIPタイトルなどの発表などを決算資料や、経営者インタビューなどの記事から推測して先回りして投資する方法だ。労力はいるが、探せば見つからなくもないので、確実性は高い。仮に反響があまりなかったとしても、本来予期してないポジティブな材料ならば、発表時に株価が上がるということもないので、儲け方としては悪くないと思う。

個別株の分析が中心になるので、面倒ではあるが、機会が上記の二つと比較して多いので、まつやんはこのスタイルを使って投資をしている。このブログでも、材料を含めて分析しているので、参考にして欲しい。

 

 

4位|デイトレード



【株トレMAX】平均月利154.63%! 創立16年の投資顧問会社ながらアセットメントが完全プロデュース。複利なら1年で1万円→1億円の計算か?


 

勝率55%(まつやん体感)

 

地合いや資金の流れに左右されるので、明確な根拠のないトレードになりがちである。損切りができないと傷口が広がるし、逆に利を伸ばせないと損切りした分を取り返せないので、儲け方としては非常に難しい部類に入る。

バーチャルトレード・エアトレードで鍛えてから実践するのをおすすめする。しかし、大暴落相場の経験や、マクロ経済においてのリスクも計算しなくてはいけないので、最低限の政治や経済の知識も必要だ。

具体的に言えば、イギリスのユーロ離脱事件の当日に買いでデイトレをするようなことがあれば、テクニカルなど無視で大損しただろう。その日が全体の相場として買いに向いているのか、売りに向いているかの判断をした上で、個別株で狙いをつけた銘柄で値幅をとっていけば多少は勝率も改善されるだろう。

株の儲け方としては、奥が深い。

 

まとめ!株初心者さんが具体的にとりべき株の儲け方とは?






 

  • IPOは地道に狙うべし!アルバイトより効率が良いとまつやんは思う。絶対おすすめ!
  • 暴落を待ちながら、暴落時に購入したい銘柄をストックしていこう。
  • セクターで絞ったり、ブログなどを参照しながら気に入った銘柄を見つけて材料を探してみよう。
  • デイトレードは初心者向きではない。手数料も取引が多くなると重たくなるので、まずはエアトレードで練習あるのみ。

 

IPO申込みや暴落待ちで稼ぐことが出来たら、デイトレードや材料株で勝負しているという順番がおすすめ!IPOに関してはSBI証券の申し込みは必須。チャレンジポイントは貯めることができれば、まず一回は当選できるはずだ。

 

【番外編】長期投資は儲け方として、おすすめじゃないのか?






 

長期投資は必ずもうかるみたいな風潮がある。特に株初心者の方に強い傾向をまつやんは感じるが、長期投資も短期投資と同様に難しさがある。

なぜならば、長期で成長するというのはとてつもなく難しいことだからだ。マグレで事業があたって成長する企業はいくつもあるが、長期的に成長できる企業は一握りだ。また、そのような企業は既に高く評価されるケースも多い。

まつやんがおすすめする方法としては、長期投資に値する企業を、上記で説明した、年2回の株価暴落時に仕込むことである。そうすれば割安で成長性の高い株を手に入れたことになる。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク